家を守るために

フローリングを甦らせる

フロアーコーティングというものをご存知でしょうか。フロアーコーティングとは、フローリングにコーティング材を塗り、フローリングを傷や水分、汚れから守ってくれるものです。コーティング材には様々な種類があり、高硬度シリコンフロアーコーティング、硬質ガラスフロアーコーティングなどがあります。どちらも耐久性、耐水性、耐薬品性、UVカットなどの機能があり、様々な外部刺激からフローリングを守ってくれます。最近フローリングの傷みが気になってきたという方は是非一度試してみて下さい。今ではフロアーコーティングを行なってくれる業者を紹介してくれて、複数社から見積もとれるサービスが出てきています。このようなサービスを利用してお得にフローリングを甦らせましょう。

リフォーム向けのフロアーコーティング

最近はリフォームの需要が伸びてきていて、業界内の競争も激化しています。フローリングのリフォームも同様に需要が伸びています。その中でもフロアーコーティングは床材の入れ替えや上貼りなどに比べて、工期も6時間程度と短く、家に住みながら行なうリフォームにとっては、とても取り入れやすいものと言えます。フロアーコーティングの工程は、一般的には、フローリングの点検、部屋全体の養生、ワックス剥がし、フローリング材乾燥、ホコリなどのゴミ除去、コーティング下地材塗布と乾燥、コーティングトップ仕上げ材塗布と乾燥、完成チェックというものになっています。使うコーティング材によっても各工程の時間が異なるので、自分の生活にあったタイプを選択するのが良いでしょう。